スクール開催日

スクールに申し込む

スクール料金のご案内

2時間コース
¥5000

スクールで弱点を知りたい人のための
2時間プライベートコース

ワンポイントでのアドバイスであれば2時間コースがおすすめです。あっという間の2時間になりますが自分のウィークポイントを探すにはこのくらいでちょうどいいかも。自分一人で海に行ったときにレクチャー内容をよーく思い出して練習してみてください。少しでも変化があればスクール成功。

スクール開始1時間
ひたすら波を追いかけてもらいます

1時間とにかく見て撮影。ひたすら波を追いかけていただいて、ビデオ係の私は岸からビデオカメラを通して生徒さんのサーフィンをチェック!
見ていて「こりゃイカン」と思った時だけ岸に上がってもらってレクチャーします。合間に入るレクチャーのあとはすぐに海に戻ってもらって、また波に乗ってもらう。の繰り返し。疑問に思ったことはなんでも聞いてください

撮影したビデオをその場でチェックする時間

画面を見ながら、あーでもないこーでもないとダメ出しのオンパレード。ちなみに、半分以上のお客様はビデオチェックでへこんでしまうようです。

DVDを作成してスクールは終了となります。その後時間がありましたらインストラクターも一緒に海に入ることもあります。

3時間コース
¥7000

ちゃんと練習したい人のための
3時間プライベートレッスン

自分のできないところをしっかり見つけ出して練習するなら3時間コースが最適です。撮影したビデオをチェックしたあと、もう一度ビデオ撮影を行いますので、練習効果も高いのが特徴。一人じゃなかなかうまくならない人も一回のスクールで弱点克服!ってこともよくあります。

スクール開始1時間
とにかくお客様のことを見ています

スクール開始から1時間はとにかく見ています。ひたすら波にチャレンジする生徒さんのことをビデオカメラをまわしながらチェック。時々岸から合図をしますので、その時はおとなしく岸に上がってきてください。少しの時間レクチャーします。レクチャー後はすぐに海に戻ってもらってまた波にに乗ってもらいます。疑問に思ったことはなんでも聞いてください。

撮影したビデオをその場でチェックする時間

最初の一時間が終わったら、撮影したビデオをその場でチェックする時間です。画面を見ながら、あーでもないこーでもないとダメ出しのオンパレード。自分のサーフィンを客観的に見ることができる機会はそうそうないので、じっくり納得行くまで疑問点を解消してください。

さらにもう一時間、海に入ってもらってビデオで見たことを復習してもらう時間。

この時もまたまたじっくり観察しています。ビデオ鑑賞の時に課題としたことを納得いくまで試してください。わからないことがあったら岸に上がって質問してくれればその場でお答えします。

終了の合図のあと、最後にもう一回ビデオをチェックしてデータを撮影したデータをお渡ししてスクール終了となります。

■レクチャー内容について

レクチャー内容は生徒さんによってまちまちです。生徒さんに合わせて教え方もスピードも変わるのがロングボードレスキューのサーフィンスクール。テイクオフが苦手な人にはテイクオフにつながるすべての動作を。ターンが苦手な人にはターンにつながるすべての動作をチェック。3時間は長いようであっという間。自分のウィークポイントをしっかり探しだして普段の練習に役立ててください。

SHISEE WETSUITS CLASSICS
シンプルなおとなのためのウェットスーツ