スクール開催日

スクールに申し込む

LONGBOARDRESCUEのスクールに向いてない人もいます

残念ですが、LONGBOARDRESCUEは万人向けではありません

というわけで、LONGBOARDRESCUEのスクールに向いてないだろうなぁ・・・という方を書いてみました。
そりゃね、いろんな人に来てもらえるのは嬉しいんですよ。ただ、せっかく来ていただいたのにがっかりさせてしまうんだったら最初から断ればいいじゃんって考えちゃうんですよね。

スクールでサーフィン仲間をたくさん作りたい方

スクールに入れば一緒に海に行ける友だちができる!とお考えの方。残念ながらLONGBOARDRESCUEでは仲間はいっぱいできません。スクールの時にほかのお客様が遊びに来ることはありますが、スクール開催中は基本的にはお客様とインストラクターのふたりきり。スクールのお客様同士で仲良くなったりすることはよくありますが、サーフショップのように常に大勢のサーファーで賑わうようなスクールではありません。

サーフィンはこうじゃなくちゃいけない!
という方

サーフィンのスタイルや楽しみ方に強いこだわりを持っている方。もしそれが他のサーファーのスタイルまで気になるような方は残念ながらLONGBOARDRESCUEには向いていません。特にスポーツ感覚でルールやマナーを絶対視する方、そういう方は他のスクールに行かれたほうが満足することまちがいなしです。

親切丁寧なスクールをご希望の方

LONGBOARDRESCUEのスクールは最初から最後まで面倒を見ることはありません。海で待ち合わせて、スクールが終わったら解散。送迎もなければシャワーやランチも用意していません。もし親切丁寧なスクールをご希望でしたら海の近くのサーフショップに行かれることをお勧めいたします。

短時間で上達したい方

とにかく短期間で上達したい!という方もあまり向いてないかもしれません。LONGBOARDRESCUEのスクールは、じっくり観察してお客様自身の努力で少しづつ上達してもらうスタイル。あっという間に上達するような方法は教えることができません。ただし、上達に向けての方向性だけはしっかりお伝えします。

海まで一人で来ることができない方や
道具をまったく持ってない方

LONGBOARDRESCUEでは海までの送迎を一切行っていません。なので一人で海まで来ることができないお客様はスクールをお受けできません。車を持ってない方は湘南など海の近くのショップに行かれたほうがいいかと思います。

資格を持ったインストラクターに教わりたい方

インストラクターはプロサーファーだけではなくインストラクターの資格も持っていません。が、人にものを教えることにかけてはかなり自信があります。ホントに。

プロサーファーや大会優勝経験のあるインストラクターに教わりたい方

LONGBOARDRESCUEのインストラクターはまったくの素人サーファーです。プロや検定合格者に教わりたい方はLONGBOARDRESCUEではなく、専門のショップに行かれたほうがいいと思います。そんなんでちゃんと教えられるのか?といわれると答えはYES。

TOP